福井  福ふくガイド http://www.fuku2.co.jp/  福井
勝山市 恐竜博物館

〒911-8601 福井県勝山市村岡町寺尾51-11

福井県恐竜博物館 TEL 0779-88-0001 

ロマンチック恐竜街道、勝山市の紹介

 

 勝山市は日本最大の恐竜化石の産出地です。平成12年夏の県立恐竜博物館のオープンを記念して開かれた、恐竜エキスポ2000によって全国に勝山市の名をひろげました。エキスポ終了後は福井県立恐竜博物館として開館されています。
福井県恐竜博物館
開館時間 9:00〜5:00
観覧料 一般720円 高校・大学生410円
小中学生260円
※ 第2、4水曜日定休(祝日の場合は翌日)
※ 夏休み期間は無休

恐竜博物館の館内の様子

平泉寺と勝山城博物館の様子

 

福井県立恐竜博物館は日本最大の恐竜テーマパークです

北陸自動車道福井北ICから中部自動車縦貫道で勝山ICまで約30分です

恐竜博物館

恐竜博物館

恐竜博物館

平泉寺

 緑のじゅうたんを思わせるような境内の美しい苔が見事です。白山信仰の開祖、平泉寺は、奉澄大師によって開山されました。また白山平泉寺の歴史に触れながら、平泉寺を起点に三頭山山頂〜大師山山頂〜勝山大仏登山口を周回する山登りコースは、文化庁による「歴史の道百選」に選ばれています。平泉寺の駐車場に車を停めて、平泉寺の一番奥に建つ三宮のすぐ後ろにある越前禅定道の入り口から山に登ります。下山場所の勝山大仏から平泉寺の駐車場までは平地の市道で戻ります。

平泉寺歴史探遊館まほろば 福井県勝山市平泉寺町平泉寺 第66号2-12 TEL0779-87-6001
開館時間…午前9時〜午後5時まで 入館料…無料 休館日…年末年始

越前大仏

 大師山清大寺は、大阪のタクシー事業で成功された地元勝山市出身の多田清氏が私財を投じ、1987年(昭和62年)に建設されたお寺です。当初は観光目的の寺院でしたが、1996年から納税が困難になり、宗教法人となりました。現在、土地、建物は勝山市が管理し、観光スポットとして一般公開しています。大仏殿の中には奈良の大仏を上回る座高17mの越前大仏、その左右に4体の脇侍仏、壁面には1、281体の諸仏があり、その圧倒的なスケールの大きさがSNS等で人気を博しています。また高さ75mを誇る五重の塔は、エレベーターで4階まで昇ることが出来、最上階からの眺望は周辺の山々の緑も美しく、見応え充分です。

越前大仏(大師山清大寺) 福井県勝山市片瀬50字1-1 TEL 0779-87-3300
開館時間…午前8時〜午後5時まで 入館料…大人500円 休館日…年末年始

ゆめおーれ勝山〜本町通り〜大清水公園

 ゆめおーれ勝山は勝山市の地場産業だった絹織物の工場跡地に建てられた町中の観光施設で、撚糸機や織機などの展示の他、手織りコースター体験、まゆ玉クラフト体験などの手作り体験が出来ます。本町通り周辺は昔ながらの家屋も並ぶ風情ある通りで、勝山左義長まつり開催時にはお祭りの屋台通りになります。旧料亭花月楼は、かつて花街として栄えた河原町通りに建ち、現在はランチが楽しめるカフェやイベント施設として利用されています。花月楼の裏手には、湧水地の大清水(おおしょうず)があります。

ゆめおーれ勝山 開館時間…9時〜17時 休館日…毎週水曜日と年末年始 入館料…無料

勝山左義長まつり

 毎年2月下旬、二日間にわたり開催される勝山左義長まつりは、300年以上の歴史がある火祭りです。勝山市街地に12の櫓が建ち、その上で三味線、笛、鉦による軽快なテンポの囃子にのって、赤い長襦袢姿の大人や子どもたちが愉快な踊りを披露してくれます。縁日の屋台も充実していて、お祭り気分が充分に楽しめます。二日目には、酒蔵まつりや子どもばやしコンクール、午後7時45分になると神明神社で御神火送りが始まり、午後8時に弁天緑地でお祭りのフィナーレ、どんど焼きが行われます。県外からの観光客も多く、地元の人たちのお祭りに対する熱意が世代を超えて膨れ上がっています。

弁天桜

 勝山大橋を挟んで九頭竜川堤防の小道に咲く桜のトンネル。4月中旬頃に弁天桜まつりが開催され、その前後1週間程の期間はぼんぼりが灯り、夜桜を観ることが出来ます。

野向町のコスモス畑

 福井県立恐竜博物館からもほど近い、勝山市野向(のむき)町薬師神谷地区にある約2haのコスモス畑。花が大きく背丈が高いのが特徴。10月中旬のコスモス満開の頃には、お蕎麦や味噌汁、焼き芋、地元野菜販売の模擬店、コスモスの押し花教室、野向小学校の生徒さんたちによる雅楽演奏などが行われる、のむきコスモスまつりが開催されます。

岩屋観音と岩屋の大杉

 岩屋観音は、奈良時代の山岳修行者・泰澄大師によって立てられたとされてる神社で、その境内には岩肌からそそり立つ巨大な杉の木や、勝山市の指定天然記念物でもある「岩屋の大杉」など、そびえ立つ大木の数々に度肝を抜かれます。

国道416号線(大日峠道路)

 勝山市滝波交差点から石川県小松市まで峠を越えて通行できる道路、大日峠道路が平成30年9月9日に開通しました。峠までの途中には、越前大日山(越前甲)の原生林を源流とする落差20mの滝、八反滝まで徒歩5分で行ける駐車場スペースや越前甲への登山口があります。県境の新俣峠には見晴らしの良い展望駐車場も整備されていて、越前甲への最短ルートの登山口もあります。

赤兎山への登山口

 国道157号線から小原集落に入り、広域基幹林道小原線(11月〜5月は通行止)の入り口ゲート(ゲート開放は午前7時〜午後5時)から林道を車で30分程(約10km)走ると、その終点に大長山や赤兎山への登山口駐車場があります。

東山いこいの森(取立山登山口)

 奥越高原、県立自然公園内のキャンプ場。閑静な杉木立の間に建つ、別荘風のコテージ、山小屋風のバンガロー、テントサイトなどの宿泊施設があります。このキャンプ場内を抜けて自家用車でさらに山道を上がって行くと取立山の登山口へ着きます。

林道法恩寺線(弁ヶ滝〜御堂之滝〜六呂師)

 林道法恩寺線は、勝山スキージャム入口付近と大野市の六呂師を結ぶ全長約28kmの完全舗装の林道です。途中、弁ヶ滝(勝山市側林道入口より約14、3km)や御堂之滝、法恩寺山への登山道と交差する箇所、大野盆地を一望できる銚子ヶ口展望広場などがあります。また、経ヶ岳への登山口駐車場(大野市六呂師側林道入口より約8、1km)もこの林道法恩寺線にあります。

スキージャムのジオ・イルミネーション

 恐竜博物館のすぐ近くにあるスキージャム勝山に、平成30年7月14日、北陸最大級のイルミネーションが見れる、スキージャム「ジオ・イルミネーション」が誕生しました。イルミネーションは、7月〜10月末頃の期間限定で開催され、7月は19時から、8月、9月は18時30分から、10月は17時30分から閉園の22時までライトアップされます。入場チケットは、スキージャム勝山で購入してください。

ジオイルミネーション

ジオイルミネーション

ジオイルミネーション

丸岡温泉 温泉旅館たけくらべ
 
勝山恐竜博物館まで車で約30分。丸岡町竹田の静かな山間の渓谷にある温泉宿。優しい笑顔の女将さんが出迎えてくれます

福井の魚が美味しいお宿・食事処
 勝山恐竜博物館がある勝山市から越前海岸までは、中部縦貫道で勝山インターから松岡インターまでが約18km、松岡インターからJR福井駅までが約7km、JR福井駅から越前町の梅浦までが約30kmです。

 TOPへ戻る

 福ふくガイド管理人室

 福井県マップ
このページへのご質問等は管理人室の掲示板へどうぞ♪
Copyright (C)2002 fuku2.co.jp All rights reserved.