越前かに  福井  越前かに
越前がに 旅館・民宿・食事処ガイド

福井県 越前町・南越前町・こしの 越前がに料理の店

越前がにお奨めプランは各お店の詳細をご覧下さい

越前海岸で、越前かにが美味しいお宿・民宿・食事処のご紹介。

 

越前かに

 越前港は越前がにの水揚げが一番大きい越前海岸のほぼ中心に位置する漁港です。越前かに漁が解禁となる11月6日から翌年3月20日頃までは、越前がにの漁が行われる度、この港で競りが行われ、仲買人を通じて地元の旅館さんや民宿さん、料理店へかにが卸されていきます。このページでは本場の越前かにが美味しく食べれる越前町の旅館や民宿、食事処をご案内します。
《越前がに料理 海辺の宿》
活魚料理の宿 樽海 (越前海岸)
熱々の越前がにや獲れたての活魚が味わえる越前海岸沿いの宿。日帰り食事も出来ます。
料理民宿 しまや (越前海岸)
アットホームな雰囲気で美味しい越前がに料理が良心的な価格で楽しめる越前町の料理民宿。
あたらしや旅館 (越前海岸)
熱々の越前がにや活魚料理が楽しめる漁師が営むアットホームな料理旅館。
浜善旅館 (越前海岸)
熱々の越前がにや活魚料理が楽しめる漁師が営むアットホームな料理旅館。
料理旅館 いまい (越前海岸)
越前町の中心街、厨にある越前がにと活魚料理の宿。天然温泉風呂も完備してます。
料理旅館 大正館 (越前海岸)
展望風呂も備えた越前がにの料理旅館。地元の人達にも愛される女将さんの笑顔も素敵です。
民宿旅館 小林 (越前海岸)
米ノ漁港が目の前の宿。家族的な雰囲気の中で地物の魚貝や越前がにが楽しめます。
越前の宿 むこせ (越前海岸)
地元の漁師さんたちも集う宿。朝獲れの新鮮な地魚や本場の越前がにが自慢の民宿です。
ホテル割烹 石丸 (越前海岸)
熱々の越前がに料理が楽しめる日本海が目の前の宿。美しく盛られた会席料理も人気です。
ホテルはま屋 (越前海岸)
旧河野村糠にある料理旅館。大広間も3部屋完備し、団体様の宴会にもお奨めです。
温泉民宿 浜茄子 (越前海岸)
ペット同伴で宿泊出来る越前がにと海鮮料理の宿。大きな温泉風呂も完備しています。
料理旅館 樹香苑 (越前陶芸村)
古民家風の落ち着きあるお宿。冬の越前がにをはじめ、会席料理も人気の宿です。

《越前がに・日帰り食事》

※越前がにシーズンは要予約

食事処 やまふじ (越前町)

食事処 かに乃花 (越前町)

食処 えちぜん (越前町)

食事処 蟹かに亭 (越前町)
食事処 こまつ亭 (越前町)
えちぜん丸太屋 (越前町)
魚菜料理 出みせ (越前町)

料理民宿 はるみ (越前町)
料理旅館 利兵衛 (越前町)

レストラン 波乃華 (鮎川)

《越前がに販売・魚問屋》

※越前がにの地方発送

かねいち水産 (越前町)

海産物かもめ (越前町)

《越前海岸・鮎川・三国》

三国・鮎川を含む越前がにの宿

越前かに/昼食ガイド

《越前がにシーズンの風景》

越前がにの競りや港の様子

越前かに解禁日の様子

《漁師さんたちの活動案内》

越前町の底引き・定置網漁

越前町漁業協同組合

越前がに(越前ずわいがに)

11月6日、午前0時、越前沖の漁場にて一斉に網が入れられ越前がに漁が解禁となります。越前がにの漁は翌年3月20日まで行われ、その期間内は悪天候の日を除き、定期的にかに漁船が出漁します。漁で水揚げされた越前かには、活きたまま越前町の漁協に運びこまれ、仲買さんたちによって競り落とされていきます。越前かにの浜値は、その時の水揚げ量や、出漁の回数によって大きく変動し、同じ大きさ、同じ重さのかにをいつも同じ値段で仕入れることは出来ません。越前がにが目的で、旅館や民宿、お食事処をお探しのお客様は、このページでご紹介してるお店や宿の、ご予算に合わせた越前がにプランを参考にして下さい。どのお店も地元では名の通ったお店ばかりです。

越前がに極(きわみ)

平成27年11月より、越前ずわいがにの中でも、重さ1、3キロ以上、甲羅の幅14、5センチ以上、爪の幅3センチ以上の基準を満たす雄の越前がに(ズワイガニ)を「越前がに極(きわみ)」と名付け、ブランド化されました。漁協に水揚げさた活きた越前がにが競りにかけられる直前に、漁協のスタッフによって重量、サイズ、爪のサイズ、形のバランスなどが厳格に審査され、その審査に通った越前がにには、その場で極のタグが取り付けられます。極は、1杯ごとに競りにかけられ、越前がにの中でも特に高値で取引されていきます。

せいこがに(越前かにの雌) ※漁の期間は変更される場合があります。

11月6日、午前0時、沖の漁場にて一斉に網が入れられせいこがに漁も解禁となります。せいこがにの漁は12月末日まで行われ、その期間内は悪天候の日を除き、定期的にかに漁船が出漁し、翌日港に水揚げされたせいこがにが漁港の市場で仲買さんたちによって競り落とされていきます。雄の越前がに(ずわいがに)に比べ、体が小さく、ずわいがにのように足の身は食べ応えがありませんが、お腹の子はとても美味しくて、安価で食べやすいこともあって地元の人たちには、せいこがにを好む方も多いです。

水ガニ(ずぼがに) ※漁の期間は変更される場合があります。

2月10日から3月20日まで漁が行われる水ガニは、脱皮したばかりの越前がにを言います。甲羅に味噌はなく、足の身がみずみずしく、ずぼっと殻から抜けることで、ずぼがにとも呼ばれています。せいこがにと同時に漁が出来ないかになので、せいこがにの漁が終了したあと、水ガニが市場に出回ります。水ガニには黄色のタグは付きません。

越前がにシーズン(11月6日〜3月20日)の越前海岸の様子

越前かに 旅館 民宿

越前かに 旅館 民宿

越前かに 旅館 民宿

水揚げされた越前がに

越前漁港での競り

越前がに極

越前かに 旅館 民宿

越前かに 旅館 民宿

越前かに 旅館 民宿

せいこがに(越前かにメス)

越前がにのお客様

越前ずわいがに

 TOPへ戻る

 福ふくガイド管理人室

 福井県マップ
このページへのご質問等は管理人室の掲示板へどうぞ♪
Copyright (C)2002 fuku2.co.jp All rights reserved.