福井  福ふくガイド http://www.fuku2.co.jp/  福井
福井県 永平寺町 永平寺

〒910-1228 福井県吉田郡永平寺町志比5−15

永平寺総受所 TEL 0776−63−3102

悠久の歴史に刻まれた町、永平寺町と永平寺の紹介。

 

 永平寺町は江戸時代から市が開かれ、山の幸と里の幸の交流の場として栄え、勝山街道の東西交通の宿場町としても発展しました。現在は永平寺がある町として全国から注目されています。永平寺は、寛元2年(1244年)道元禅師によって創建された曹洞宗の大本山で、33万uに及ぶ老杉の並ぶ山深い谷あいに、山門、仏殿、法堂など七堂迦藍があり、日本の禅修行僧の最高峰として歴史を刻んできました。今も約200名の雲水たちによって750年前に定められた厳しい作法に従って、禅の修行が営まれています。

永平寺の画像 永平寺の鮎釣り

鮎料理専門の食事処 

御料理ふ志多 (松岡町)永平寺から車で20分

永平寺周辺の宿 

料理民宿 ふくざわ (丸岡町)永平寺から車で20分

永平寺のお薦め蕎麦処 

けんぞうそば (松岡町)永平寺から車で15分

福井駅からの交通のご案内

福井駅より京福バスで40分。 北陸自動車道福井北I.Cより車で10分。

福井発のえちぜん鉄道勝山線で 永平寺口駅 下車。永平寺口よりバスに乗り換えて約10分。

初めての永平寺=福井駅からバスで永平寺に行く ⇒⇒⇒  のりちゃん旅をする

永平寺の大燈籠流し

毎年8月最後の日曜日に行われる永平寺町のイベントが永平寺納涼まつりと大燈籠流しです。曹洞宗大本山永平寺の役寮、雲衲衆約120名により読経が営まれた後、先人たちへの「愛と感謝」、供養の想いを込めた約1万個の燈籠が九頭竜川の河川に流され、川面に幻想的な光の帯をつくります。その規模は河川で行われる燈籠流しとしては日本一。クライマックスには色とりどりの花火が夜空を染め、光のパレードは 最高潮に達します。また、地元商工会による物産販売や、コンサートなどいろいろなイベントも行われます。

燈籠流し

燈籠流し

燈籠流し

特産品会場

イベントコンサート

大燈籠流し

 TOPへ戻る

 福ふくガイド管理人室

 福井県マップ
このページへのご質問等は管理人室の掲示板へどうぞ♪
Copyright (C)2002 fuku2.co.jp All rights reserved.